イベント情報

■初詣 / 1月1日・2日・3日


新年の始まりはここから。
本栖湖から拝む富士山の御来光は、言葉にできないほどの美しさです。是非一度ご鑑賞下さい。


 

■身延山御頭講会(みのぶさんおとうこうえ) / 1月13日


梅や水仙の花がほころぶ初春の久遠寺境内で曳馬式(ひきめしき)が行われます。


 

■味噌作り体験 / 1月下旬~2月上旬


寒の水を使った手作りの味噌。
自分で作った味噌の味は格別です。どんな味の味噌に仕上がるのか、期待しながら待つのも楽しみな体験です。


■味噌作り体験 / 1月下旬~2月上旬


寒の水を使った手作りの味噌。
自分で作った味噌の味は格別です。どんな味の味噌に仕上がるのか、期待しながら待つのも楽しみな体験です。


 

■身延山節分会(せつぶんえ) / 2月3日


久遠寺で荒行修法師やタレント、関取、年男年女が、境内の特設舞台から3回にわたり盛大に豆まきをします。


■しだれ桜見頃 / 3月下旬~4月上旬


身延山は桜の名所でもあります。
中でも、身延山久遠寺のしだれ桜は樹齢400年にもなりとても綺麗です。是非一度見にいらして下さい。お待ちしています。


■身延山節分会(せつぶんえ) / 2月3日


久遠寺で荒行修法師やタレント、関取、年男年女が、境内の特設舞台から3回にわたり盛大に豆まきをします。


 

■しだれ桜見頃 / 3月下旬~4月上旬


身延山は桜の名所でもあります。 中でも、身延山久遠寺のしだれ桜は樹齢400年にもなりとても綺麗です。是非一度見にいらして下さい。お待ちしています。


■大聖寺の不動尊祭典と八日市まつり / 4月29日


中富町八日市場地内の大聖寺境内等で、修験者による無病息災祈願の火渡り(不動尊祭典)が行われ、八日市まつりでは特産品の展示販売が行われます。


■竹炭まつり / 4月末


和田峠、竹炭の里でのお祭りです。


■親子ふれあいまつり / 5月3日・4日・5日


富士川クラフトパークで伝統工芸の体験教室などを開催します。


 

■沢奥まつり(さおきまつり) / 5月5日


西島地内の沢奥広場において、山梨県指定無形文化財であり四百余年もの歴史を持つ西島神楽の奉納が行われます。


■しもべおんせんまつり / 5月中旬


下部温泉郷内のリバーサイドパークや温泉街を会場に、2日間にわたり開催されます。松葉杖供養祭は歴史ある湯治場ならではの奇祭です。是非一度お越し下さい。


 

■お茶摘み体験 / 5月26日


完全無農薬栽培の新茶を摘んでみませんか。 見渡す限り新緑に囲まれた茶畑で、新茶(一番茶)の若芽だけを手摘みします。是非一度お越し下さい。


 

■ホタル鑑賞期間 / 5月末~6月


一色地区・湯町ホタル公園ほか町内各地で飛び交うホタルは、全国でも珍しい『自然繁殖』によるものです。 黄色い大きな光の塊が、水面にその姿を映しながら闇を舞う幻想的な光景は、一生忘れられないものになるでしょう。 また、6月には一色地区でホタルまつりが開催されます。


■ホタル鑑賞期間 / 5月末~6月


一色地区・湯町ホタル公園ほか町内各地で飛び交うホタルは、全国でも珍しい『自然繁殖』によるものです。 黄色い大きな光の塊が、水面にその姿を映しながら闇を舞う幻想的な光景は、一生忘れられないものになるでしょう。 また、6月には一色地区でホタルまつりが開催されます。


 

■身延山開闢会(みのぶさんかいびゃくえ) / 6月15日・16日・17日


往時を偲ぶ荘厳な御入山行列や、大法要が久遠寺本堂で行われます。


 

■あじさい見頃 / 6月末~7月上旬


色とりどりのあじさいを心ゆくまでお楽しみ下さい。


 

■あじさい見頃 / 6月末~7月上旬

色とりどりのあじさいを心ゆくまでお楽しみ下さい。


■神明の花火大会 / 8月7日

古くから和紙と花火の産地として知られる市川大門町で開催される花火大会です。 2尺玉花火をはじめスターマインなど約2万発の花火が夜空を彩り、毎年20万人が訪れてにぎわいます。


■ヤマメまつり / 8月上旬

下部川の河川敷にあるリバーサイドパークで開催されます。 ヤマメレースは画期的なアイデアで全国の注目を集めており、町内外から多くのお客さんが訪れます。その他にもヤマメのつかみどりなどを行っています。


■下山愛宕祭典花火大会 / 8月16日

江戸時代に発し、戦後の動乱期も続けられてきた歴史ある花火大会です。 来訪者も多く、盛大な花火でにぎわいます。町民と一緒に自慢の喉を競うカラオケ大会も人気です。


■七面山大祭 / 9月18日・19日

七面大明神を祭った開創の日を記念する大祭です。


■コスモスまつり / 10月中旬

和紙の里周辺では咲き誇るコスモスと様々なイベントで秋を満喫できます。


■身延山御会式 / 10月11日・12日・13日

日蓮聖人の入滅の日を記念し、遺徳を偲ぶ法要が久遠寺で行われます。 花や灯明で飾り付けられた万燈を従え、太鼓や笛、鐘などのお囃子のリズムに合わせて ゆっくりと参道を練り歩き、最後に久遠寺本堂の前でそれぞれ万燈を奉納、万燈講は地元をはじめ県内外からも多数の参加があります。


■紅葉見頃 / 10月末~11月中旬

南アルプス連峰に沈む夕日に照らされるとき、日本の原風景「秋の夕日に照る山もみじ」そのものです。その美しさを是非一度、ご自身の目でお確かめ下さい。


■紅葉見頃 / 10月末~11月中旬

南アルプス連峰に沈む夕日に照らされるとき、日本の原風景「秋の夕日に照る山もみじ」そのものです。その美しさを是非一度、ご自身の目でお確かめ下さい。


■工芸まつり / 11月中旬

富士川クラフトパークにて富士川地域地場産品の展示・実演・販売を行います。


■物産まつり / 11月中旬

紅葉の見ごろに道の駅しもべで行われる、恒例秋の収穫祭です。


■身延山除夜の鐘 / 12月31日

通常は僧侶しか触れることのできない、徳川家康の側室お万の方寄贈と伝わる大鐘。除夜だけ特別に参拝者に開放されます。